理念

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンセプト

 宮崎県から鹿児島県に至るルート448号の周辺にある自然を中心に、名所、史跡などを主体に、また周辺市町村を結ぶ観光ルートについても、その情報受発信を提携することで、各自が自主的に活動に参画することを目指します。そこから、将来は各地方の、農産物、海産物、林産物、加工品などの全国販売につなげ、確かな経済効果を発現させます


メッセージ

活動の母体となる組織、団体と地区住民が協力して取り組むことにより、進捗状況を把握しながら、対象となる各活動における協力態勢を確立するために情報を共有して、それを宮崎から鹿児島に至る各市町村を対象に多角的に情報を発信します。

 ルート448プロジェクトは基本的にWEBインフラを活用した情報の共有による自主的参画を目指すことを目的にするもので、その手法として、MEMBERメール・フェイスブック・ツイッター・ホームページを活用して、また、各活動団体や個人の情報媒体と連携して多角的に受発信を行います。

 体制を整備するにあたり、開発に関わる環境整備については、従来からの活動を活かすことと、関わる人々の意識の醸成を図ることを優先した活動を働きかけます。

 月に一回はフリートークの機会を設け、活動に関わる人々や活動に注目している人々、そして何らかの形で協力してくれる人々が一同に介し、そこで更なるコミュニケーションを図り絆を深めることに努めます。。

 活動の二期目は、自らの背丈にあった「おもてなしのための簡易施設づくり」を手掛けます。448ルートの拠点のそれぞれに、フットパス、ウオーキング、サイクリング、エコツーリズムや体験型観光、一般観光に対応できる環境を整備して、地域住民を交えてローテーションにより受け入れ態勢を構築します。

 一方、このルート448プロジェクトから距離のある山間部の拠点づくりについては、それぞれに関与する組織団体が並行して行うことで、ルート448プロジェクトの拡大領域として自然探索ルートとしてつなぐことを目指します。

 このプロジェクトの最大ポイントは、まず第一に、これまで長年地元で活動してきた人々のスタイルを尊重し、そこに更なる魅力を付加するための動的協力をプラスすることです。各拠点で同時に並行して活動を行うことで、それぞれの活動組織団体が相互に感化し合い、刺激を受けることで活動のスピードと確実性が一段と高まります。

沿革

20**年
ここに沿革が入ります。ここに会社沿革が入ります。
20**年
ここに沿革が入ります。ここに会社沿革が入ります。
20**年
ここに沿革が入ります。ここに会社沿革が入ります。
20**年
ここに沿革が入ります。ここに会社沿革が入ります。
20**年
ここに沿革が入ります。ここに会社沿革が入ります。
20**年
ここに沿革が入ります。ここに会社沿革が入ります。
20**年
ここに沿革が入ります。ここに会社沿革が入ります。
20**年
ここに沿革が入ります。ここに会社沿革が入ります。